KINTO(キント)で冬用タイヤの交換方法は?自分でするの?

この記事はプロモーションを含みます

KINTO(キント)で冬タイヤのオプションを選択しようとする人で”自分で交換するの?”、”店でやってもらうと出費あるんじゃ?”と悩んでいる人が多いかもしれません。

安心してください。冬タイヤをオプションで選択している人は自分で交換する必要がありません

販売店舗に連絡して入庫するだけで出費無しで交換できます

そのうえ

  • 入庫日を販売店舗に連絡するだけでタイヤ交換日を決定
  • 販売店舗に入庫するだけでタイヤ交換ができる
  • 夏用タイヤから冬用タイヤ、冬用タイヤから夏用タイヤへの交換どちらも追加費用なし

降雪地帯にお住みの方も快適にカーライフが送れます。

ぜひ、下記から公式サイトを確認してみてください

現在、利用者急増で車の納期が長くなっています。まずは、公式サイトを確認してみてください!

冬用タイヤは自分でするの?

冬用タイヤの交換は自分で行う必要はありません

自分でタイや交換をするのは大変だし、交換する技術や道具を持っていないので難しい人は販売店舗に持っていくだけで交換ができるので心配ありません。

KINTO(キント)公式サイトより

販売店舗に冬タイヤを交換したい日を連絡して入庫日を決めます

入庫日を決めたら後は店舗に持っていくだけで冬タイヤへの交換をすることができます。

一方的に入庫日を決められるわけではないです。なので自分の都合に合わせて販売店舗に入庫日を連絡して決めることができます。

普段は平日とかだと仕事とかで忙しい人も多いですよね。そんな方も計画的に自分で日程決められ、予定を立てやすいです。

冬用タイヤへの交換は天気や気温で同じような季節にみなさん交換しようとするので、早めに交換日を連絡すれば問題なく予約がとれます。

タイヤ交換に出費はかかるの?

冬用タイヤの交換に追加の出費はかかりません

タイヤ交換費用がかかると雪の降る地域に住まわれている方は降雪地帯というだけで損をしている気分になりますよね。

また、冬用タイヤに交換するのは降雪地帯の住まわれている方は毎年かかる費用になってしまいますよね。

KINTO(キント)なら交換費用もオプション込みなので損をする気分を軽減できます。

KINTO(キント)公式サイトより

KINTO(キント)でのタイヤ交換費用は最大で2回となっています。

なので、夏用タイヤから冬用タイヤへの履き替えはもちろん!雪の季節が終了して冬用タイヤから夏用タイヤへの履き替えも費用がかかりません。

冬の季節に発生する急な出費をしなくてすみます!

雪の降る地域に住まわれており、冬用タイヤを必要とする方に寄り添ったカーライフを提供できるのがKINTO(キント)です。

冬特有の車メンテナンスを省けるのでKINTO(キント)を始めましょう!

まとめ

KINTO(キント)では冬用タイヤ・夏用タイヤに履き替えるとき自分で交換する手間を省き、急な出費を省いてくれることがわかりましたね。

そのうえで

  • 入庫日を販売店舗に連絡するだけでタイヤ交換日を決定
  • 販売店舗に入庫するだけでタイヤ交換ができる
  • 夏用タイヤから冬用タイヤ、冬用タイヤから夏用タイヤへの交換どちらも追加費用なし

入庫日を決めてタイヤ交換するのがサービスにあるので、自分で交換する技術や安い店舗を探す手間がいりません。

自分で入庫日を決められるので自分の都合に合わせて計画をたてることができます。

降雪地帯の方でも快適にカーライフが送れますので下記からぜひ利用登録してください!

現在、新規利用者急増中で車の納期が長期化!今すぐ、公式サイトをチェック!