KINTO(キント)は車検時にまとまったお金が出せない人におすすめな理由

この記事はプロモーションを含みます

KINTO(キント)がどうして車検の時にまとまったお金が出せない人におすすめなのか紹介します。

結論は月額料金に車検に関わる費用がすべて含まれているためです。車検に関わる費用というのは車検代はもちろん、重量税・自動車税・自賠責・部品の交換、修理費用・代車費用となります。これだけサービスが含まれているのでまとまったお金が無くとも月額で車検に関わることを丸投げできます。ぜひ、ご利用ください。

利用開始多数で車の納期が伸びてます早く欲しい人は公式サイトをチェックしましょう!

今すぐお得なKINTO(キント)を始める!

KINTO(キント)で車検時にまとまったお金が出せない人におすすめな理由

KINTO(キント)が車検時にまとまったお金が出せない人におすすめな理由は車検費が月額費用に含まれているからです。新車から乗っていると3年目で車検がありますがその車検でも法定費用と車検基本料の相場は65,000円〜14万円程度かかるといわれています。

一方でKINTO(キント)は月額利用料に車検費用が含まれているため特別な出費を出す必要がないです。

公式サイトの車検費用について

さらに、車検費用のみならず、KINTO(キント)では車検で交換・修理が必要になったら部品の交換費用も月額料金に含まれています。3年たつとバッテリー、ブレーキパッド、点火プラグなどの交換が推奨されており、部品修理・交換費用を含めた車検の相場は80,000円〜15万円程度といわれています。

公式サイトの車検の際の修理・交換費用は月額料金にふくまれているのかに対する回答

さらに、車検の際に自賠責保険や重量税、自動車税も月額料金に含まれます

公式サイトの重量税・自動車税は月額料金にふくまれているのかに対する回答

公式サイトの自賠責保険料は月額料金にふくまれているのかに対する回答

さらに車検に出して車がない間は代車を用意してくれる上に、代車費用も月額料金に含まれます

公式サイトの車検中の代車に対する回答

車検時はこれだけお金が関わるので、いっぺんにお金を用意できない方は車検に関するお金関係をすべてコミコミになっているKINTO(キント)を利用しましょう!

まとめ

KINTO(キント)は車検時にまとまったお金を用意できない人におすすめできる理由を紹介しました。

まとめ次項です。

  • KINTO(キント)では車検費用が月額料金に含まれている
  • 車検で必要になった部品の修理・交換費用が月額料金に含まれている
  • 車検時に支払う重量税、自動車税、自賠責費用が月額料金に含まれている
  • 車検中の代車料金も月額料金に含まれている

KINTO(キント)に入っていない場合、これらの料金をいっぺんに支払おうとすると20万円を超えてもおかしくありません。

他のカーリースだとこれだけのサービスが月額料金に含まれていない場合も多々あります。

ここまで車検に対するサービスがコミコミなので迷ったら、下記から利用を開始しましょう!

車の納期が利用者急増のため長くなっています!これ以上伸ばさないためにもすぐに公式サイトを確認しましょう!