KINTO(キント)の任意保険が個人事業主におすすめな理由

この記事はプロモーションを含みます

KINTO(キント)の任意保険が個人事業主におすすめな理由を紹介します。

結論は険が個人事業主におすすめな理由は年齢・利用人数に関係なく月額利用料が変わらなず手続きが作業することない上に、充実した保険内容なためです。充実した内容が月額利用料に入っているので手続きや経費分別の労務費を削減できます。

結論次項です。

  • 対人・対物に対しては無制限
  • 運転者・同乗者が怪我をしてしまった場合は5000万円まで補償
  • 自動車の凹みや傷の修理は最大自己負担は5万円まで
  • 車が大きく大破した場合はリースカー車両費用特約で自己負担は発生なし
  • 弁護士特約、ロードアシスタント、レンタカーのアシストつき
  • 年齢・人数に対して月額利用料が変わらない
  • 保険の更新手続きや経費計上の分別で無駄な労務費を削減

業務に車を取り入れたい方にピッタリなサービスになります。KINTO(キント)をぜひご利用ください!

利用多数で車が長納期化しています。まずは、公式サイトを確認しましょう!

KINTO(キント)の任意保険が個人事業主におすすめな理由

KINTO(キント)の任意保険が個人事業主におすすめな理由は年齢・利用人数に関係なく月額利用料が変わらなず手続きが作業することない上に、充実した保険内容だからです。

個人事業主の方で従業員を雇っている方は少なくないと思います。自動車の任意保険は安心なものに加入したいですよね。そう考えると従業員の年齢・人数に対してそれぞれ十分な内容の保険を掛けなくてはいけませんよね。

KINTO(キント)の保険内容が充実しています。

まず、対人・対物に対しては無制限の補償になっています。なので業務中の自動車事故で過失が発生しいても多額の出費を発生させることがありません。また、このように事故を起こしてもしっかりと補償してくれる保険に加入していることは従業員の心理的安全性を担保することにもつながり、従業員から会社に対して信頼してもらえます。また、この保険内容は筆者が勤めている会社(関西発祥の大企業)と同じ保険内容になりますので、仕事で利用するにも十分な内容となります。

公式サイトの対人・対物の保険について

運転者・同乗者が怪我をしてしまった場合は5000万円まで補償されます。業務中の自動車事故で従業員が怪我しても安心して治療に専念してもらうことができます。このように業務中の自動車事故で従業員が怪我を負っても補償することは大事な従業員を守ることにつながります。KINTO(キント)の自動車利用で従業員を守れる運転をしましょう!

公式サイトの運転者・同乗者の補償について

自動車事故や運転ミスによる自動車の凹みや傷の修理は最大自己負担は5万円までになります。したがって、5万円以上の修理は保険から補償されます。出費が5万円で済むのは大きなメリットです。リース車なので車体に傷をつけるわけにはいきません。それでも、些細な運転ミスで傷をつけることがあります。車体への補償がないと従業員は運転中ビクビクしてなくてはいけません。これはかえって緊張させてしまい重大な事故やメンタルの悪影響につながりかねません。しかし、この補償のおかげで快適に安心して車業務が行えます!

公式サイトの運転者・同乗者の補償について

車が大きく大破した場合はリースカー車両費用特約で自己負担は発生しません。こちらも大きな出費が発生しないので事業主の方にはありがたいのではないのでしょうか。解約もすることはないので安心してください。

公式サイトの自動車大破の補償について

他にも弁護士特約ロードアシスタントレンタカーのアシストがあります。これだけの補償がついてくるともしもの時でも出費を抑えて利用することができます。

これのすごいところは年齢・人数に対して月額利用料が変わらないという点です。普通の自動車保険だと年齢が低いほど・利用人数が多いほど保険料が高くなることです。KINTO(キント)なら充実した保険に加入しながら従業員の人数・年齢層で利用料が変わらないので利用を更新しても一定の出費ですみます。

また、これらの保険が月額利用料に含まれていいるので保険の更新手続きや経費計上の分別で無駄な労務費を削減できます。事業に臨む時間を確保することができます。

まとめ

KINTO(キント)の任意保険が個人事業主におすすめ理由を紹介しました。

まとめ次項です。

  • 対人・対物に対しては無制限
  • 運転者・同乗者が怪我をしてしまった場合は5000万円まで補償
  • 自動車の凹みや傷の修理は最大自己負担は5万円まで
  • 車が大きく大破した場合はリースカー車両費用特約で自己負担は発生なし
  • 弁護士特約、ロードアシスタント、レンタカーのアシストつき
  • 年齢・人数に対して月額利用料が変わらない
  • 保険の更新手続きや経費計上の分別で無駄な労務費を削減

これらの保険内容なら業務でも安心して運転ができます。

充実した保険内容のおかげで従業員を守ることができ、信頼される事業主になります。

年齢・人数に対して月額利用料が変わらないので毎年一定の出費で車を利用できます。

任意保険が月額利用料に含まれているので保険の手続き・経費分別に費やす手間や時間を削減することができます。

事業に車を導入したい方はKINTO(キント)を利用しましょう!

現在、KINTO(キント)利用開始する人が多く、車の納期が長くなっています。できるだけ早く利用するために公式サイトで確認!