KINTO(キント)の車のメンテナンスは?自腹?、費用、交換するときは?

この記事はプロモーションを含みます

KINTO(キント)の車をメンテナンスするとき自腹が発生するのか紹介します。

結論はメンテナンスも消耗品交換も自腹は発生しません

結論次項です。

  • メンテナンスで自腹は発生しない
  • 消耗品の交換でも自腹は発生しない
  • 交換目安があるもののほとんどの消耗品を交換可能

車関係が苦手な人やメンテナスが苦手な人はおすすめです。

車を購入する前に今すぐ登録!

KINTO(キント)の車をメンテナンスするのは自腹なの?

KINTO(キント)の車をメンテナンスするのにお金を払う必要はありません。なぜなら、メンテナンス費用が月額料金に含まれているからです。

メンテナンスは新車点検、プロケア10(普段みることのできないお車の下廻りを含めたチェック)、法定整備、車検整備、消耗品交換のためのメンテナンスがあります。

KINTO(キント)の車の消耗品の交換は自腹なの?

基本KINTO(キント)の車の消耗品の交換は自腹ではありません。なぜなら、月額利用料に消耗品の交換費用も含まれているからです。

基本的に消耗品の交換が無料というのは、それぞれの消耗品には交換目安があり、摩耗度、走行距離、使用期間などで設定されています。交換目安に達していないときに交換する場合は料金が発生します。なので使用目安を確かめてから交換しましょう。

もちろん、交換するかどうかのメンテナンスは契約する際に決めた指定の担当販売店無料で行えます。

KINTO(キント)の車の消耗品はどんなものまで交換できるの?

車で使用されるほとんどの消耗品を交換することができます。使用する車により消耗品は異なりますが下記に例を示します。

エンジンオイル、タイヤ、エンジンオイルフィルター、エアクリーナーエレメント、補機バッテリー、ワイパーゴム、ウィンド・ウォッシャー液、エアコンフィルター、ブレーキパッド、ブレーキシュー、ブレーキライニング、ブレーキフルード、電球、電池etc…

交換時期は契約後、メンテナンスカードから確認することが可能です。

また、コネクティッドカーケア搭載の車を契約すると契約者それぞれの車利用状況をもとに消耗品の交換時期を連絡してくれます。

まとめ

KINTO(キント)で消耗品を交換するとき自腹が発生するのか紹介しました。

まとめ次項です。

  • メンテナンスで自腹は発生しない
  • 消耗品の交換でも自腹は発生しない
  • 交換目安があるもののほとんどの消耗品を交換可能

車のメンテナンスが苦手な人も店舗で修理のやり取りをするのが苦手な人も目安や検索で消耗品の交換を無料で行うことができます。車関係が苦手な人でもKINTO(キント)なら管理しやすいです。

ぜひ、下記の公式サイトから登録してください。

車の購入を考えている人はその前に覗いて登録しましょう!