Hafh(ハフ)のベーシックプランとは~プランの利点、利用方法~

この記事はプロモーションを含みます

旅行のサブスクHafh(ハフ)を利用する人が増えているようですね。

ベーシックプランについてしっかり把握しておきたいですよね。

料金やサービスについて。

結論を先に伝えますと

ベーシックプランで旅行を十分満喫することが可能です。

今回は以下のことについて記述します。

  • ベーシックプランについて
  • ベーシックプランに向いている人
  • ベーシックプランの活用方法
  • 京都にある一人旅向けの旅館

Hafh(ハフ)のベーシックプランについてと向いている人

ここではHafh(ハフ)のベーシックプランについて説明します。

結論を伝えますと

  • ベーシックプランはHafh(ハフ)で最も安価なプランになります。
  • 一人旅では長期の休みで旅行する人小まめに安価なホテルに宿泊する人向けのプランです、

ベーシックプランとは

ベーシックプランとは2023/08/01に新しく追加された

Hafh(ハフ)で用意されている中で最も安価な

プランになります。

月額¥2,980でハフコインが80コインが付与されます。

ハフコインとはHafh(ハフ)内でホテル予約に使用するポイントになります。

ベーシックプランに向いてる人

ベーシックプランを利用するのに

向いてる人は

  • 長期休暇中など頻繁には旅行をしない人
  • 安いホテルでも1、2か月に1回程度旅行する人

です。

①長期休暇中など頻繁には旅行をしない人が向いている理由

Hafh(ハフ)では当月のハフコインを使い切る必要はなく

使用しなかったハフコインは次月以降に繰り越されるシステムです。

つまり、ハフコインは使わなければ積み立てられます。

頻繁に旅行に行かない人が使用するときは

今まで積み立てられた分のハフコインを使用して

ホテルを予約するのでホテルの選択肢が多く

部屋のグレードを上げて宿泊も可能です。

例えば年末年始の期間に旅行をした後

次はGWに旅行をしようと考えると2〜5月分のハフコインが貯まるので

80コイン/月×4ヶ月=320コイン

となります。

2023/12/3時点でHafh(ハフ)には2000件以上日本に

提携ホテルがあります。

京都には12件の提携ホテルがあります。

ベーシックプラン旅行を十分楽しめると思います。

②安いホテルでも1月に1回程度旅行する人が向いている理由

宿泊先を安価なホテルにすることで少ないハフコインでも宿泊できます。

1か月に1回程度旅行をするにはベーシックプランで宿泊可能です。

hafh(ハフ)の80コイン以下で宿泊可能な提携ホテルは国内14件あります。

今回紹介する京都にはありません。

国内にある33件のホテルを利用すれば1か月に1回旅行することが可能です。

Hafh(ハフ)では継続年数に応じてVIPステータスが付与され

予約する際のコイン数の割引が適用されます。

また、Hafh(ハフ)ではキャンペーンホテルのオファーが多々開催されています。

これらのサービスを利用することで宿泊可能なホテル数を増やすことが可能です。

Hafh(ハフ)のベーシックプランを最大限生かす方法

Hafh(ハフ)には様々なシステムがあり、利用することでベーシックプランでも

宿泊ホテル数を増やすことが可能です。

①VIPステータス特典を利用

上述していますがHafh(ハフ)では継続的に利用した期間に応じて

VIPステータスが付与され、特典が与えられます。

VIPステータスのみを利用しても

最大で単月80コイン(14件)のホテルから100コイン(33件)のホテルを利用できます。

②後払い予約の利用

Hafh(ハフ)では後払い予約可能です。

後払い予約とは最大で以後3か月の利用コインを使用して

ホテルの予約ができるシステムです。

そのため以降3か月Hafh(ハフ)を利用して宿泊する予定ではない場合

最大で240コイン(171件、京都府4件)のホテルに宿泊可能です。

また、①のVIPステータスと組み合わせると

さらに最大で266コイン(266件、京都府6件)のホテルに宿泊可能です。

まとめ

ベーシックプランについてまとめました。

興味がありましたら

ぜひ、Hafh(ハフ)に登録してお得な旅行にしましょう。

ベーシックプランにはメリットが多いです。

下記をクリック、公式サイトで登録しましょう。

よろしくお願いします!